秋季リーグ戦第3節 バーバリアン戦 19-14 Win!!

11月18日(日)前日までのくもり予報とは打って変わって快晴の横浜スタジアム
秋季リーグ戦第3節バーバリアン戦は19-14で勝利しました。
ブルザイズはこれで開幕3連勝。目標であるリーグ優勝&昇格に向けて突き進んでいきます!

次戦も応援よろしくお願いします。

【試合内容】
ブルザイズのキックオフで始まった第1Q。
一度はFirst downを奪われるものの次の攻撃4thdown2に押さえるとここで相手の不気味なタイムアウト。
パントフォーメーションからスペシャルプレーを決められ30ヤードのロングゲイン、その後タッチダウンを許し、先制点を与えてしまいます。
取られた点は早めに取り返したいブルザイズ。#32RB金子や#16QB林田⇒#7WR鈴木瑛のパスでゲインを重ねるもFGは失敗に終わります。
その後は相手のナイスパントで自陣5yardからのドライブ。
再び#32RB金子や#23RBTyroneのランで力強く進むと残り1yard#18QB中山が相手ディフェンスを軽やかに飛び越えタッチダウン!
その後のキックも決め、逆転に成功します。

7-6で始まった後半戦はブルザイズのリターンからスタート。
#23RBTyroneのランで進むと41yard#21RB鈴木が激走。ブルザイズファンの目の前を駆け抜けタッチダウンをつかみ取ります!
その後もブルザイズのペースで試合は進むと、第3Q終盤には#16QB林田⇒#11WR重松へのパスが決まりタッチダウン!
19-6と突き放します。
最後に一本返されたものの19-14で無事勝利!開幕3連勝となりました。

 

★大村ヘッドコーチより
反省すべき点が多かったものの、試して結果が出たものもある。
次の試合、週末3回分しか練習ができないものの、
よりよいオフェンスチーム、よりよいディフェンスチーム、よりよいキッキングチームとなるべく、
3回の練習に全力で取り組みます。

★亀山主将より
負けてはいけない試合に勝って良かったです。
応援ありがとうございます。
今回の良かったところは、パスプレーも決まったことで前節より攻撃の幅が広がったことです。
基礎の部分がまだブレているので、
相手に左右されないブルザイズを次戦までに準備して、ウォリアーズに挑みたいです。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA