2018年を全勝優勝で終えることができました!

12月22日に行われました秋季リーグ戦第5戦ラングラーズ戦は24-6で勝利することができました。

試合開始こそ得意のランで攻めあぐねたものの、第2Qに#96住谷のFGで先制。

さらに今シーズンチームトップの4TDをあげている#23RB Tyrone Jones Ⅱのタッチダウンで追加点をあげ10-0で前半を折り返します。

後半に入っても順調に攻撃を進めるブルザイズは第4Q開始直後に#21RB鈴木(尋)のランで加点。

その後#16QB林田⇒#7WR鈴木(瑛)のパスでダメ押しのタッチダウンをあげ24-6で勝利しました。

 

以下、チームを全勝優勝に導いたヘッドコーチの大村、主将の亀山からのコメントです。

 

●大村ヘッドコーチより
春は結果が出ないつらい時期があったが、オフェンスコーディネーター森田(選手兼任)・WRからコンバートしたQB中山・副将水越が諦めず粘り強くオフェンスを牽引し、
新加入のRB・Tyrone Jones II選手がチーム全体をブーストし、秋の結果につなげてくれました。
ディフェンスは主将亀山・副将渡会・ディフェンスコーディネーター山内(選手兼任)がまとめ上げ、秋リーグ戦平均6失点と素晴らしい結果を残してくれました。

「目の前の1プレーにすべてを出し続ける。」
「結果は1プレーの積み重ねである。」

少しはチーム全体で体現できたかと思います。

最終的にはリーグ戦全勝優勝・X1昇格と最高の結果を成し遂げる事ができました。
全選手の頑張り・スタッフの力強いサポートがあってこそ得られた結果であり、心より感謝しております。
年内はしっかり体を休め、2018年の自分自身を見つめ直す。
2019年X1挑戦は、2018年秋と同じ状態でのスタートできるわけではない。
2018年春同様、逆境の中を立ち止まらずに粘り強く突き進むことを覚悟し、変化を恐れず常にチャレンジし続ける。

“我々は必ずチャンピオンに成れる。
我々はもっと強く、もっと素晴らしいチームに成れる。
そのために必要なことはただ一つ
『そう成りたいと心から願い、やり遂げる意志を持つ』
ことだ。” — Vince Lombardi —

いつもブルザイズ東京を応援していただいているファンの皆さん、2018シーズンも応援いただき誠にありがとうございました。
2019年戦うためにしっかり準備して、試合観戦を少しでも楽しんでいただけるようオフ期間明けより一回一回の練習を全力で挑んでまいります。
2019シーズンも、ブルザイズ東京をよろしくお願いいたします。

●亀山主将より
1年間応援ありがとうございました‼
秋全勝優勝できたのは、まぎれもなくみなさまのおかげです‼

去年、入替戦に負けて、今年は、絶対昇格すると始めた2018ブルザイズ。

引退者も多くなかなか歯車が噛み合わず。
春は、公式戦全敗、失う物はない、地に落ちて、もう上がるだけという状態になり、チームとして吹っ切れ、また固い絆が生まれました。
優秀な新人も沢山入り、秋初戦まで、急ピッチでチーム作りをしました。緊張して挑んだ秋初戦は忘れません。
本来であれば、秋に向け練習、準備をし試合に臨み、練習してきた物を出すだけ、という状態で秋を迎えなければいけないのですが、
毎試合、毎練習が勝負の気持ちで秋シーズンを過ごしました。それにオフェンスチーム、ディフェンスチームが毎試合応えていってくれました。
また今シーズン朝一の試合が多かったのですが(ナイター1回もなし)
毎試合、相手チームと圧倒的な差の応援をしていただき、選手達はものすごいパワーをもらい試合に勝つ事ができました。(怪我人も活躍するほど)

全勝優勝して思うことは、2018ブルザイズは、本当に周りのおかげで勝てたということ!
Xリーグの中でも下手くそで、ミスが目立つチームですが、アメフト好きの選手たちと、熱いファンに支えられているチームとして
みんなに愛され、恩返しができるように、日々精進して行きたいと思います。
来期は、X1に挑戦します!残留なんて考えてません。どんなチームにも必ず喰らいつき、今年以上に強いチームを作る予定です。
変わらぬ応援をよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA