第8回わくわくデフスポーツ参加!

ブルザイズ東京では2月16日にわくわくデフスポーツに参加させて頂きました。

今回で5回目の参加となります。

ブルザイズはOBの奥寺渉さんのご縁で毎年呼んで頂き、本年で5回目の参加となります。奥寺選手は難聴でありながらも他の選手以上の迫力あるプレーで活躍した選手です!

わくわくデフポーツはろうの子どもたちに様々なスポーツを知って楽しんでもらおうと企画されているものです。
サッカーやテニスなどポピュラーなスポーツからマイナースポーツまで、様々なスポーツを体験することが出来ます。

その中の1つの教室として実施させて頂いたのが、今回のアメフト教室です。
デモンストレーションでは、選手のみで普段通りのバチバチのコンタクトで迫力を伝え、実際の体験ではアメフトをベースに以下の内容です楽しく体を動かしてもらいました!

・アメフトに必要な敏捷性を鍛えるもの(アジリティー)
・ボールを持ってキャリアーとなり選手たちをかわしタッチダウンをする
・腰にフラッグをつけて、手を繋ぎながら一対一で取り合うフラッグ腕相撲
・エリア内で敵のフラッグを取る(または取られないようにする)フラッグ鬼ごっこ
・クッションを持っている選手を皆でエンドゾーンまで押し切る

危ないと思われがちなアメフトですが、危険の少ないフラッグフットボールの要素を取り入れ、安全かつ楽しんで疑似体験することが出来ました。

当日は低学年から高学年の子供まで色んな方々が教室に参加してくれていました。

子どもたちの楽しそうな姿から私たちも元気を貰い楽しませて頂きました。

この中から未来のフットボーラーが生まれてくれたら最高です!
子どもたちよ、目指せ!Xリーガー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA