2019 スプリングボウル決勝 vs ソニーソリッドステート戦試合結果

スプリングボウル決勝は雨の中、会場に足を運んでくださった皆様応援ありがとうございました。

本日の試合結果ですが、悔しくもSony Solidstateに27 – 28の1点差にて敗退しました。

前半2タッチダウンを先制されますが、前半終了間際に#33山本選手のダイブプレーにてタッチダウンを取ります。
後半はSony Solidstateに1タッチダウン取られたものの、#23タイロン選手がキックリターン直後のプレーでオープンを走り切りタッチダウンを取ります。
しかし、またSony Solidstateにタッチダウン取られます。
#16林田選手から#27草深選手へのパスが成功し独走してタッチダウンを取りますが、2ポイントコンバージョンが成功せず、1点差にて敗退しました。

春の優勝を目指し、あと1点が及ばなかった『悔しい』の一言では表現しきれない春シーズンの終わりとなりましたが、
皆さんの期待に応えるべく、秋X1部との試合に挑みます。

応援、よろしくお願いいたします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA