2021年度 幹部挨拶

主将 #96 住谷 優太

この度、主将に就任いたしました住谷です。

まず昨シーズンを振り返ってみると、新型コロナウイルスの影響でチームとして集まることも中々できず、思うような練習ができないという状況の中、オンラインのミーティング・少人数での練習など、試行錯誤を繰り返し何とか戦い抜いた1年でした。

と同時にこれまでとは全く異なるシーズンを過ごす中で、アメフトをすること・アメフトができることが当たり前ではないんだと強く感じ

『アメフトが出来ること』に感謝した1年ともなりました。

そして、今年はチーム目標に最高成績である【3勝】を掲げ、チーム一丸となり目標に向かって突き進んでいきたいと考えています。

そしてチームの指針/テーマとして『 Grit & Grind 』を定め、目標達成のために、ひとつひとつの練習をやり抜き、闘志を持ち、気骨あるプレーをし、

テーマを体現していきたいと思います。

最後に、いつもご声援・ご支援ありがとうございます。

見ていて楽しい試合をお届けできるよう全力で挑戦して参りますので

今度とも応援をお願いします!試合会場でお会いしましょう!!

 

副将 #49 山内 薫平

2021年度、副将を務めます山内です。

昨シーズンはコロナ禍の中でのシーズンとなりました。

普段練習を行っているグラウンドが使用できない等の厳しい環境ではありましたが、

チームとしてオンラインでのトレーニング・ミーティング等新たな取り組みを行うことができ、また集まっての練習時には近年稀にみる練習出席率でいい練習をすることもでき、イレギュラーなシーズンだからこその収穫がありました。

秋シーズンは1勝2敗と満足いく結果とはなりませんでしたが、新人選手の活躍などチームとして経験を積むことができました。

昨シーズンの反省を活かし、2021年度シーズンは完成度の高いディフェンスユニットにしたいと思っています。

2021年度シーズンはまだコロナ禍の中での戦いになりそうですが、各ポジションでの平日トレーニングの情報共有など

切磋琢磨し合えるようになり、またチームを離れるメンバーも少ないため、より一層チーム力を向上させられると思います。

スポンサー様、ファンの皆様、今年度も応援の程、宜しくお願い致します!

 

副将 #86 宗像 真宏

昨年度は、コロナ禍の中会場やオンライン上での多大なるご声援・サポートを頂き、ありがとうございました。

今年度副将を務めます宗像です。

昨年度は新型コロナウイルス拡大の影響で春シーズンは開催されず、秋シーズンも短縮となり、3試合しか行われませんでした。

結果は1勝2敗と上位チームとの壁を感じる結果となりましたが、3戦目ではチーム・スタンドが一丸となり勝利することができました。

私自身チーム在籍2年目ですが、一昨年から大きくチーム体制が変わり、色々と試行錯誤をしてチームを作り上げた

昨年度の幹部陣の思いを引き継ぎ、チームの目標である『3勝』を達成できるよう尽力して参ります。

昨年度に引き続き、今年度も新型コロナウイルス拡大の影響で先が不透明なシーズンとなります。

どんな状況であろうと、チーム一丸となって目標達成のため精進します。

今年もご声援のほど、よろしくお願い致します。

副将 #15 海老沼 卓人

ブルザイズ東京2021年シーズンの副将を務めます海老沼と申します。

日々ご支援・ご声援を賜り、誠にありがとうございます。

昨年はコロナ禍ということもあり、年間3試合というシーズンとなりました。

1勝2敗でシーズンを終え、課題が残り反省する点も多かったですが、私としてはチームの"一体感"を感じたシーズンであったと思います。

それはプレイヤー、スタッフ、毎試合応援をしていただいているサポーターの皆様、ブルザイズ東京ファミリーの一体感です。

今年もどのようなシーズンになるか、わからない中でのシーズンインとなります。

また今までチームを率いていた選手が退団し、新たなチームとして初まりの年でもあります。

各自が試行錯誤しつつ新生ブルザイズのオフェンス・ディフェンス・キッキングチームそれぞれが昨年の課題・反省を克服し、ブルザイズ史上最高のチーム・プレーをお見せするシーズンとするべくプレイヤー・スタッフ一同精進して参ります。

2021年シーズンもご声援よろしくお願いいたします。