オフィシャルパートナーを募集中!

ブルザイズ東京は、1993年、松下電器産業㈱東京地区メンバーを中心に設立された社会人アメリカンフットボールのクラブチームです。より幅広いみなさまからご支援をいただくため、1996年から「複数市民オーナー制度」を導入し、市民オーナーのみなさまや後援会員のみなさま、及び企業スポンサーさまからご支援を頂きながら26年目のシーズンを迎えました。

2002年から日本社会人アメリカンフットボールX2リーグで戦い、2008年シーズンには4年連続リーグ優勝・昇格を果たして、2009年度は日本フットボール界最高峰Xリーグに参戦。Xリーグ4年目の2012年に警視庁イーグルスとの入替戦に敗れてX2リーグに降格。2013年から再びXリーグ復帰への再挑戦に取り組み2015年にX2全勝優勝。Xリーグを果たす。Xリーグ再挑戦となった2016年は強豪相手に苦戦。入替戦にも敗れてしまいましたが2018年にX2リーグ優勝。2019年Xリーグ復帰を果たし残留、2020年もコロナ禍のなか安心安全を最優先に活動を実施。秋季交流戦は1勝2敗で終えました。

【2020年秋シーズン戦績】

【Gallaery】

これからも、地域に根ざした活動とともにアメリカンフットボールの普及発展を目指し、活動の幅を広げて参る所存ですのでご興味ありましたらぜひお問い合わせください!。

【お問い合わせ先】